FXとアプリ

いまや手放すことのできないスマホやタブレットを便利に使ってFX投資を行なう人が増え、それに伴いFX用アプリをリリースする業者も同じ様に増えてきています。

そんな業者の中には、自社提供のFXアプリ使用でFX取引を行なうことを条件として、特典を得られるようなキャンペーンを実施するところも出てきています。

ネット上の評判を探してみたり、また実際に自分で試してみるなどしていろいろと比べ、自分なりに使いやすいアプリを探してみると良いでしょう。

FX投資はFX業者に口座を開設して始めますから、まずはいろんなFX業者を比較してみて、投資したい金額や自分の投資法に合っている業者をしっかり考えて選ぶべきでしょう。

業者をどこにするかで損益は変わってきますので、軽々しく決めないでおきましょう。

FX業者は手数料が無料なのが普通になってきましたので、無料であることを確認しスプレッドが低く、最低取引単位が小さいところを選ぶと準備資金も少なくて済み使いやすいはずです。

加えて、取引に実際に使うツールも機能などに違いがあるので操作性を知るためにデモ取引をしたりなどあれこれ知っておくとよいでしょう。

数十社ほどもあるFX業者のその大方はFX取引を仮想体験できる無料のデモトレードシステムを設けてありますので、使ってみることを強くおすすめします。

デモトレードは実際の取引と同様に行えますが、あくまでもデモなのでミスしても絶対に損が出ることはありませんし、なによりチャートをはじめとする業者ごとのツールの使い勝手を知ることができます。

あまり性急に手持ち金を使ってFX投資を始めてしまうのは少々無鉄砲な行為ですので、FX取引がどういうものかを感覚的に理解できるようになるまでデモトレードを活用するのが良いでしょう。

株式投資などにはないFX投資のメリットとして24時間取引可能という点がありますが、そうはいっても為替市場が特に活発になる時間帯は存在します。

それはニューヨークとロンドンという二大市場が開いている時間で、これらの市場は世界で取引の中心ですから、大まかですが日本時間にして21時~午前2時頃は相場が動き取引が活況となりやすいです。

時間帯とは別に、経済指標の発表特にアメリカの雇用統計、各国のGDPなどの発表の後には大きな為替相場の変動があったりするので、気を付けておかなければなりません。

いくつかの経済指標発表の日程については調べておくと良いですね。

どんな規模であっても、FX投資にあたって忘れないようにしてほしい事は、経済指標の発表日程はとても大切ですから、確認をしっかりしておいたほうがよいです。

経済指標の発表に連動するかのように、相場が慌ただしく変動することがあるので用心するようにしましょう。

同じようなアプリでも実は様々です。

中には経済指標の発表前にあるのと無いのとでは大違い、アラート機能付きのものもありますし、FX業者によりアラートメールが送信されるところもあるので、一つの方法です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です